Nikki Matsumoto / ニッキー・マツモト 作詞・作曲家、ミュージシャン、ボーカリスト、活動家

特に中東問題に詳しく、毎年中東に行き、演奏活動、平和活動を展開。2014年、パレスティナを題材としたミニアルバム「Palestine on My Mind」発表、中東では750枚を無料配布。2015年、「国際社会と近代史の実態を読む」と題したレポートを発表。フリーメイソンに支配される世界の実態を暴く。

Biography

  Nikki Matsumoto : ソングライター、ミュージシャン、ボーカリスト。十代の頃にアメリカに渡り、数々のロックバンドにて活動する。

現在、和楽器をフューチャーした異色のグループ、Rock Of Asiaを率いて活動を展開中。2010年にアメリカ西海岸ツアー、12年には中東をツアーと海外での活動に力を入れている。その他、MSTのボーカリストとしてもライブ活動を継続。また太田カツ、アークストーム、坂本英三、森川之雄らのアーティストとコラボレートもしている。

左は1993年頃のバンド、NEGRO EAST(ニグロ・イースト)

下はその前身となったバンド、GARGOYLE 。ドラマーが変わってサウンドがオルターナティブに近づいたが、基本的には同じバンドである

アメリカ時代はエレクトリック・ギターを弾きながら激しく歌うスタイルだった。1980年代に活躍したHIMALAYAはRUSHの影響を受けたプログレッシブ・ハードロック・トリオで、日本のHR/HM誌BURRN!にも紹介された。


90年代に入った頃からMetallica, Megadeth らのへヴィサウンドに影響を受け、ギター二人のバンド、NORTHCROSS を結成、ハリウッドを中心にライブ活動を展開。

Megadethと比較されるようなサウンドでだったが、実際にMarty Freedman とも交友を深める。当時のLAにいた数多くのミュージシャンとも親交を持つ。

Stryper のベーシスト、Tim Gains とその兄、Steve Gains とも仲良くなり、彼らと数多くのギグを行う。

また当時、日本からLAに来るミュージシャンともコーディネート等の仕事を行い、SHOW-YA などとも親交を深める。

また一時期、ガスタンクにいたベーシスト、Baby (広川)とも活動を共にした。

日本に帰国後、日本のメタルシーンとも絡むが、21世紀に入り、過去のサウンドと決別し、和楽器(琵琶)を演奏するようになる。尺八、バイオリン、箏等、東洋と西洋のサウンド融合をしたRock Of Asia の活動に全力を注ぐ。


Rock Of Asia 2012年11月エジプト・カイロでの演奏。英語新聞の芸能欄トップでそのコンサートが紹介された。アラブの春以降、不安定な政情の中、エジプト、イスラエル、パレスティナと計8公演を行い、大好評を博した。

またパレスティナ支援活動に力を入れており、毎年の現地に出向き、2012年はパレスティナ自治政府ファイアード首相官邸に招かれ、2013年にはアッバス大統領とも会った。政治的活動、平和活動に力を入れている。
 

HOME